Pipette Vol7
6/8

6※本編はフィクションです。ラントシュタイナー (カール・ラントシュタイナー)北里柴三郎らがすでに明らかにしていた「抗体」の存在と抗原抗体反応をヒントにして、ABO式血液型やRh因子などを発見したオーストリア・ハンガリーの血清学者。この発見で安全な輸血が可能になり1930年、ノーベル生理学・医学賞を受賞。ABO式血液型は1901年の発表当時はABC型とされた。AB型が2年後に同僚により発見され、CはOと改められた。ユダヤ人としてナチスの迫害を避け1922年に米国に移住。75歳没。間違いなく規則性がある…確かなのか?第7回ラントシュタイナーラントシュタイナーさま 男性32歳検査結果報告書検査項目結果ABO血液型O型Rh血液型+不規則性抗体検査−―実験結果―ハイハイ私の目の前で実験を再現してみなさい※カールを含め実験に参加した22名の中にAB型がいなかったため、現在のO型がC型と分類された。ヒトには3種(※)の血液型が存在するぞ!君は何型だ?Cです仲良くしよう!いざという時頼りになる君は何型だ?Aですがそうか先生~

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です