1. ホーム
  2. 会告
  3. 熊本・大分地震災害対策本部設置準備室 第2報

会告

熊本・大分地震災害対策本部設置準備室 第2報

会員各位

一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
会長  宮島喜文

 準備室では、4月17日に被災地住民への支援として決定した、募金活動、熊本県への義捐金の2つの事項を遂行するために、日臨技職員1名を18日現地に派遣し、鹿児島空港から19日の朝、熊本入りしました。
 19日に地元、熊臨技事務所に到着、現地の病院の検査部門の状況等の把握に努め、検査機器、試薬等関係会社への支援調整を図るとともに、関係先等への情報提供等に努めています。
 また、全国都道府県技師会に募金活動を呼びかけて、講習会、研修会等を活用し募金を集めることとしました。
 また、22日には、熊臨技 田中副会長さんとともに、県庁を訪れ義援金50万円をお渡ししいたしました。

以上を会員各位にご報告(速報)いたします。
本件についてのお問合せ:03-3768-4722 横地常広・篠崎隆男

2016.04.23