賠償事故の場合(業務遂行中に対人事故を起こした場合や、第三者(患者さんや病院)の物を壊した場合)

  1. 事故発生
    事故報告用紙をダウンロードし、必要事項をもれなくご記入のうえ、速やかに取扱代理店(株)メディクプランニングオフィスに郵送・メールまたはFAXをしてください。
    【対人事故の場合】
    事故が起こった経緯や、相手の要求等、詳しくわかる範囲でご記入ください。(事故報告書に書ききれない場合は、別紙でも構いません。)
    【対物事故の場合】
    事故が起こった経緯を詳しく、わかる範囲でご記入ください。事故報告書と併せて、破損物の写真、修理見積書をご送付ください。
    ※修理不能の場合は、修理不能証明書と再購入見積書をご送付ください。

  2. 損害確認・原因確認
    対人事故によって発生した相手方の治療費、休業損害、慰謝料などが支払われますが、必要に応じ保険会社より損害状況や原因の詳細、相手方のケガの状況などの確認が行われる場合もあります。

  3. 有責・無責の判断
    ご提出いただく事故報告書類等の内容により、保険会社が有責・無責の判断をし、その結果をご連絡いたします。

  4. 解決に向けての打ち合わせ
    示談金額について打ち合わせをします。なお、臨床検査技師賠償責任保険は、自動車保険と異なり保険会社や取扱い代理店が相手方と交渉することはできません。但し、(株)メディクプランニングオフィスには示談解決に向けての協力・支援体制があるのでご相談ください。弁護士への事前相談、訴訟になった場合の弁護士の紹介も受けられます。

  5. 示談交渉・解決
    4.の内容をふまえ、相手方と示談していただきます。示談の際には、相手方と示談書をお取り交わしていただくこととなりますが、示談書の書き方等も(株)メディクプランニングオフィスにご相談ください。

  6. 書類の作成
    有責と判断された場合、保険金請求書をお送りいたしますので、必要事項をご記入ご捺印の上、賠償金支払いの証明ができる書類の原本またはコピー(領収書・振込明細書)と併せて(株)メディクプランニングオフィスにご提出ください。

  7. 保険金のご請求・お支払い
    保険金請求書等の書類が届き次第、保険会社へ保険金支払い手続きの依頼をいたします。後日保険会社より指定の口座へお支払いされます。

お問い合せ先・事故報告書の送付先

(株)メディクプランニングオフィス
フリーダイヤル:0120-610020
FAX:0120-035466
〒104-0033 東京都中央区新川2-22-6 SJIビル2F

日臨技の補償制度を詳しく見る

pagetop