1. ホーム
  2. ピックアップ一覧
  3. 日臨技の「全員加入保険」
  4. お見舞品代金や交通費も保険金として受けとった

お見舞品代金や交通費も保険金として受けとった

臨床検査技師A子さんが受け取った保険金の事例

原因:採血をした患者さんから痛みを訴えられた。

A子さんは、過失があったかは不明ではあったが、過失があった場合のことを想定し、
とりあえずのお見舞いを行い、その費用を保険請求し保険金として受け取った。

受け取った保険金(初期対応費用)

お見舞い品購入費  30,000円
お見舞いのための交通費 3,500円
小計 33,500円

※クリックすると大きなサイズでご覧になれます

お見舞いを行った後、A子さんは自身の過失を認め、保険会社の協力を得ながら患者さんとの和解に向けて調整したが難航したため、
保険会社から紹介を受けた弁護士に調停を依頼し、弁護士は示談を成立させた。
A子さんは、示談までに要した費用を保険請求し保険金として受け取った。

受け取った保険金(争訟費用)

弁護士費用 300,000円
打ち合わせに使った交通費 5,500円
小計 305,500円

※クリックすると大きなサイズでご覧になれます

A子さんは、示談で約した損害賠償金を患者さんに支払い、その金額を保険請求し保険金として受け取った。

受け取った保険金(争訟費用)

損害賠償金 1,000,000円

A子さんが受け取った保険金

合計 1,339,000円

※クリックすると大きなサイズでご覧になれます

日臨技の補償制度を詳しく見る