1. ホーム
  2. 日臨技出版物
  3. 腹部超音波ハンドブック

腹部超音波ハンドブック

腹部超音波検査の入門書として最適であり、
実際の臨床検査の場においてもハンドブックとしておおいに利用できます

内容
 本書は、これから始められる初心者から、より一層の飛躍を目指す中級者までが、職場のバイブルとなるよう以下を編集のコンセプトとしています。1)鮮明な超音波画像とシェーマを可能な限り多く提示してフルカラーで構成。2)画像解説は必要最小限に止め、画像、図、表を多彩に用いて視覚的に分かり易く構成。3)疾患ごとに完結した見開き形式を採用。
目次

(基礎編)
T.超音波の基礎、歴史と装置の発展
U.走査方法
V.アーチファクト
(臨床編)
W.肝臓の超音波検査
X.胆道系の超音波検査
Y.膵臓の超音波検査
Z.腎・副腎の超音波検査
[.脾臓の超音波検査
\.消化管の超音波検査
].大動脈の超音波検査
(付録)
超音波検査に必要な解剖

著者名(監修/編) (社)日本臨床衛生検査技師会
出版年月日  2006年6月1日
ページ数・版型  311ページ A4版
価格(消費税含む)  完 売

(c) Copyright 1997-2006 Japanese Association of Medical Technologists. All rights reserved.