1. ホーム
  2. 日臨技出版物
  3. 髄液検査法 2002

髄液検査法 2002

検査法の解説はもとより、アトラスとしても活用できる一冊

内容
 髄液の産生・機能など基礎的事項から検体採取、検体の取り扱い法、化学物質の測定計算盤上での細胞観察法、細胞塗抹標本の作製法などについて詳細に解説しています。最後に症例の細胞像をカラーアトラスとしてまとめてあり、アトラス単独としての機能も持っている。
目次
髄液検査の進め方

髄液検査法の解説
1.脳脊髄液概論
2.髄液検査法
3.髄液細胞の観察
4.疾患と髄液細胞所見

髄液細胞アトラス

著者名(監修/編) (社)日本臨床衛生検査技師会 髄液検査法編集ワーキンググループ
出版年月日  2002年8月23日
ページ数・版型  107ページ B5版
価格(消費税含む)  完売