認知症対応力向上講習会受講者対象 認知症検査に関するアンケート調査 ※7月26日まで

認知症対応力向上講習会受講者 各位

一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会

認知症WG 委員長 宮原 祥子

拝啓 時下ますますご清祥のこととおよろこび申し上げます。

平素より、当会の事業活動にご支援ご協力をいただき心よりお礼申し上げます。

認知症WGより、平成29・30年度に行った認知症対応力向上研修会(A講習・B講習)受講者を

対象としたアンケートを下記のとおり実施させていただきます。

本アンケートの目的は、神経心理学的検査の手法を習得した会員が現在どのような業務を行っているか調査するためです。

その調査結果を元に今後の認知症医療へ参入していく方策について検討し、さらには日臨技としての事業展開につなげていく予定です。

ご多忙のことと存じますが、上記趣旨にご理解を頂きますとともに、本調査へのご協力についてよろしくお願いいたします。

調査内容:認知症検査に関するアンケート(神経心理学的検査の手法を習得した会員の現在の業務調査)

調査対象:平成29・30年度に行った認知症対応力向上研修会(A講習・B講習)受講者

回答方法:日臨技HP上でのアンケートシステム(下のQRコードから利用可)

回答期限:令和元年7月26日まで

※調査は日臨技ホームページよりWEB上での調査とし、回答には対象者の会員IDとパスワードが必要となっています。なお、スマートフォンからも回答が可能です。

以上ご協力の上 よろしくお願いします。

PCからはこちら https://jamtjamtis.jamt.or.jp/JamtisResearch/Account/Login?Stat=16

回答用QRコード

qrcode_認知症アンケート.jpg

2019.07.08
pagetop