1. ホーム
  2. ニュース
  3. 在宅医療や救急現場における超音波検査の活用として講義が追加されました!

在宅医療や救急現場における超音波検査の活用として講義が追加されました!

「在宅医療チームのための臨床検査」出版記念講演会

本講習会では在宅医療への臨床検査技師の職域拡大を目指し、在宅医療現場が求める職種技能・検査の必要性をご紹介いたします。
現場で求められる臨床検査項目、臨床検査従事者の資質、様々な仕様・性能を持つ検査機器・試薬について、提供している方々からの情報を広く伝えるための企画となっております。

その中でPOCTとともに、より患者のもとで行なえる超音波検査についても着目し、「POC超音波検査」として講演を追加して行うことが決定いたしました。

講師には、安曇野赤十字病院 救急部部長 亀田 徹 先生をお招きし、現状と課題の側面から講義をいただきます。

質疑応答の時間も設けていますので、ぜひ普段感じている疑問をお持ちよりいただければと思います。

会期:平成29年3月4日(土)9時50分 〜 17時00分

申込締切:平成29年2月19日(日)

多くのご施設の方に聴講いただきたい内容です。

詳細は下記URLの講習会情報をご確認ください。

http://www.jamt.or.jp/studysession/jamt/index.html

(政策調査課)

ニュース&トピックス