●遭遇する頻度の高い疾患を網羅した計146症例! ●レポートの記載例(サンプル)を付録CDに多数収載! ●“どう検査し、どう所見を記載すればよいか”が学べます!

978-4840748841

内容

本書は、超音波検査に携わるなかで遭遇する頻度が高く、最低限押さえておくべき疾患を網羅した症例集です。心臓、血管、腹部、骨盤腔、体表の各領域をすべてカバーし、症例情報のみならず疾患の特徴や検査所見等の知識も解説しています。また、付録のCDには各施設におけるレポートの記載例を多数収載しており、すぐに実務の参考にしていただけます。本書の基礎編にあたる『超音波検査技術教本』で基礎知識を学び、症例集で“一歩進んだ知識”を蓄えることができるように配慮した充実した内容です。

<本書のポイント>
・レポートのサンプルデータを付録にした、これまでにない実務的視点での症例集!
・この1冊で心臓、血管、腹部、骨盤腔、体表までをカバーしています。
・疾患の病態を知り、臨床所見と超音波所見・患者情報と照らしながら超音波画像を診ていく構成で理解が進みます。
・読みやすさも重視し、見開きのページ進行で各症例を解説しています。

目次

1章 心臓超音波検査
 1. 1  弁疾患
 1. 2  冠動脈疾患
 1. 3  心筋心膜疾患
 1. 4  先天性心疾患
 1. 5  大動脈疾患
 1. 6  その他

2章 血管超音波検査
 2. 1  頸動脈
 2. 2  下肢静脈
 2. 3  下肢動脈・上肢血管
 2. 4  大動脈
 2. 5  腎動脈・腎静脈

3章 腹部超音波検査
 3. 1  肝 臓
 3. 2  胆嚢・胆管
 3. 3  膵 臓
 3. 4  脾 臓
 3. 5  腎・泌尿器
 3. 6  消化管

4章 骨盤腔超音波検査
 4. 1  女性骨盤腔
 4. 2  男性骨盤腔
 4. 3  その他

5章 体表超音波検査
 5. 1  甲状腺
 5. 2  乳 腺
 5. 3  唾液腺
 5. 4  リンパ節
 5. 5  その他

付録CD:レポートサンプル集

著者名監修:一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会
出版年月日2016年8月31日流通開始NEW
ページ数・判型316ページ A4判
価格(消費税含む)5,940円(税込)
pagetop