検体採取等に関する厚生労働省指定講習会のご案内 平成27年4月以降、検体採取等業務が臨床検査技師の業務範囲に含まれることとなりました。厚生労働省指定講習会を修了しないと新たな検体採取等の業務には従事できなくなります。この指定講習会は、臨床検査技師の国家資格に関わる重要な指定講習会であり、有資格者全員の受講が求められます。

「検体採取等に関する
厚生労働省指定講習会」

修了者
25,897名
2016年7月1日現在

正しい検査は、正しい検体採取から
〜検査のプロが責任を持って採取しています〜

国民向け広報用ポスター
臨床検査技師向け周知用ポスター

お問い合わせ

検体採取等に関する厚生労働省指定講習会
事務局
TEL 03-5767-5541(直通)
Mail kentaisaishu_2@jamt.or.jp

検体採取等に関する厚生労働省指定講習会

日臨技会員
受講料 日臨技非会員受講料

受講システム開発や講習会企画、受付スタッフなどは日臨技会員の会費から補填しますので、非会員受講料が異なります点、ご了承ください。

注意事項
受講料の入金は受講票の発行の為個人毎でお願いします。
3月1日より従来の4種から会員/非会員の2種に変りました。

参加申込方法

参加申込方法を必ずご確認の上お申し込みください!!

日臨技会員の方
非会員の方

●日臨技会員に入会を申請されている方、新規に会員申請を行いたい方は、会員登録が終了していない時点で、受講を申し込む場合は「非会員」扱いとなりますのでご注意ください。
●受講申し込み時点では日臨技会員であっても、受講する年度に日臨技会員でない(会費の滞納や退会)場合は、「非会員」扱いとなり、受講料が追徴されますのでご注意ください。

受講申込み方法を確認後
講習会に参加を申込む