本研修は、令和2年5月25日 厚生労働省健康局結核感染症課より発出された「感染症発生動向調査事業の活用によるPCR検査の体制強化のための研修の実施について」に基づき開催される研修であります。

受講の申し込みは、日臨技会員、非会員(臨床検査技師等)を問いませんが、受講修了者に対しては、一定の条件があるので、「核酸増幅検査基礎学科研修 受講申込条件」を必ずご確認してから、下部バナーよりお申し込みください。

カリキュラム

遺伝子検査の基礎ベースを中心に221分

科目 所要時間 内容
研修会の趣旨説明 30分 オリエンテーション
遺伝子の基礎 30分 新型コロナウイルスに関する遺伝子検査の基礎について
遺伝子検査の実例 70分 遺伝子検査における核酸抽出(RNA抽出) 逆転写反応、判定、核酸増幅検査、安全キャビネットの使用方法、滅菌個人防護具の着用、ピペット操作等
各メーカーの遺伝子検査の試薬及び機器の概要 91分 実例を通じて各メーカーの試薬・機器の概要を説明

◇ 4 各メーカーでの遺伝子検査の試薬および機器の概要
株式会社ダナフォームからの「SmartAmpを利用した新型コロナウイルス迅速検査」を差し替えました。(2020.9.11)

pagetop