タスク・シフト/シェアに関する厚生労働大臣指定講習会のご案内

お問い合わせ

タスク・シフト/シェアに関する
厚生労働大臣指定講習会
事務局
TEL 03-5767-5541(直通)
Mail task-shift2@jamt.or.jp

タスク・シフト/シェアに関する
厚生労働大臣指定講習会

修了者 9744

令和5年1月5日時点

お問い合わせ

タスク・シフト/シェアに関する
厚生労働大臣指定講習会
事務局
TEL 03-5767-5541(直通)
Mail task-shift2@jamt.or.jp

受講に際しての注意事項

受講申請について

受講申請完了は受講申請(仮) → 申請受領メール → URLクリックで申請完了となります。
受講申請すると登録されたメールアドレスに申請受領メールが自動配信されます。
申請受領メールに記載されているURLをクリックすることで申請完了となります。
申請完了手続きを受講申請から48時間以内に完了しない場合、自動的に受講申請がキャンセルされ、その旨記載されたメールが自動配信されます。
その場合は、改めて受講申請手続きをおこなってください。

参加費入金期限(支払期限)について 「クレジットカード決済」「払込票方式決済(コンビニまたは郵便局)」どちらも実技研修開催日の10日前

基礎講習は受講料無料となっておりますが、基礎講習を履修する事で実技講習への参加申込が可能となります。
実技講習の受講申込をおこない、実技講習開催日の決められた期日までに受講料を入金してください。

「クレジットカード決済」「払込票方式決済(コンビニまたは郵便局)」どちらも実技研修開催日の10日前

いずれかのお支払い方法を選択し受講料を入金してください。最短での入金はクレジットカード決済となります。
お支払い方法の選択は、払込票方式決済(コンビニまたは郵便局)は、実技研修開催日の20日前までとなり、それ以降はクレジットカード決済のみとなりますのでご留意ください。
払込票による郵便局での入金の場合は、入金確認手続きに時間を要しますのでコンビニでのお払込を推奨します。
支払期限以降に入金された場合は、システム上入金処理はおこないますが受講申請を自動キャンセルし別の実技講習に受講再申請できるようになりますので改めて受講申込をおこなってください。

受講票発行について 実技研修開催日の5日前

受講者本人が受講票を印刷できるようにするため、実技講習入金締切日までに入金済の申請者に対し自動的に受講番号を付番し受講者の確定をおこないます。
この付番と同時に受講票が発行できる旨のメールを受講確定者へ自動送信します。
受講票は、顔写真貼付必須となっていますので実技講習当日は顔写真貼付済みの受講票を持参の上、定められた時刻までに会場へお越しください。
受講票の顔写真サイズは、横3cmx縦4cmとなります。

基礎講習視聴について

基礎講習は、8コンテンツ計700分の動画とコンテンツ毎の確認試験からなります。
各コンテンツには動画にキーワードが表示されます。確認試験ではキーワードの入力と設問の回答が求められ全問正解する事で視聴完了となります。

基礎講習の履修登録について

基礎講習の8コンテンツ全ての視聴ならびに確認試験に合格する事で基礎講習履修となります。ご自身で履修登録ボタンをクリックする事で履修登録され同時に自動メールが登録アドレスに配信されます。
この履修登録された方は実技講習の申込に進むことができます。

受講者・履修者名簿について

本指定講習会は、Webによる基礎講習と都道府県で開催する実技講習から構成されています。
実技講習開催企画・運営等の為、受講者・履修者名簿を都道県技師会と共有します。

  日臨技会員:所属都道府県技師会を募集対象とする実技研修のみ申込可
  非会員ならびに日臨技のみ会員:住居地の都道府県技師会を募集対象とする実技研修のみ申込可

pagetop