補償の内容

当会の会員が下記「返金する場合」に該当する事由により、事前に当会が主催する研修会等の参加費をお支払いされている場合、参加できなかった研修会等の参加費を返金いたします。
※研修会等に参加するための交通費や宿泊費などは返金の対象外となります。

返金する場合

日臨技主催の研修会等の参加予定者が、以下に定める突発的な事由によって当該研修会等に参加できなくなった場合。

理由 請求に必要な書類
(1)研修会等の参加予定者が当該研修会等に参加するために搭乗しているまたは搭乗予定の公共交通機関のうち運行時刻が定められているものが遅延または欠航もしくは運休した場合 公共交通機関が発行する運休・欠航等証明書
(2)研修会等の参加予定者が死亡・入院・または手術を受けた場合 診療明細付き領収書
診断書 等
(3)研修会等の参加予定者の居住する建物が次の事由で罹災した場合
  • 火災、落雷、破裂または爆発
  • 風災、ひょう災または雪災
  • 台風、洪水または高潮
罹災証明書
(4)研修会等の参加予定者の居住する地域が災害救助法の適用を受けた場合 現住所を証明できる書類(免許証のコピー等)
(5)研修会等の参加予定者が犯罪被害に遭った場合 犯罪被害証明書
(6)研修会等の参加予定者の2親等以内の親族が入院、または手術を受けた場合 診療明細書
会員との関係がわかる全部事項証明書(戸籍謄本) 等
(7)研修会等の参加予定者の3親等以内の親族が死亡する場合 お亡くなりになられたことが確認できる書類
会員との関係がわかる全部事項証明書(戸籍謄本) 等

※研修会等に参加できなくなったとは、参加を予定していた研修会の日程の全てに参加できなくなったことをいいます。

返金しない場合

次のいずれかに起因する事由によって生じた損害に対しては、返金いたしません。

  1. 研修会等の参加予定者の故意もしくは重大な過失または法令違反
  2. 返金する場合に定めのない事由により参加できない場合
  3. 理由の如何を問わず研修会等が中止になった場合
  4. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動(群衆または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます。)
  5. 地震もしくは噴火またはこれらによる津波
  6. 核燃料物質(使用済燃料を含みます。以下同様とします。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
  7. 原子力発電所の運転停止に起因する電力不足もしくはこれに起因する停電(予定された停電を含みます。)またはそれらの恐れ

(2018年6月作成)

日臨技の補償制度を詳しく見る

pagetop